原田康行

現在の市庁舎地は「水都松江」ならではの観光振興を目的に市民参加型の新構想を作り、新市庁舎はプール跡地として従来の発想を転換し、高度情報化社会にふさわしくコンパクトで高規格な松江市民による松江市民の市庁舎とするべきである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です