松江未来

少子高齢化で確実に若者達の肩に負担が増すと承知しているはずの行政が、老朽化して建て替えが必要な市庁舎であるからこそ 無駄を省き市民への負担を最小限に抑え、市民の望む計画をして行政の模範と成るべきで有るにもかかわらず 市民の希望もしていない無駄だらけの箱物を作る計画が為されている事が腹立たしい。世界中が新型ウィルスの猛威に襲われ 皆で力を合わせて 孫子の時代がより良い 希望を持てる社会にする為の努力をしなければと覚悟をしている今 全く逆行する計画としか言いようが無い。市民と対話し 是非とも見直しをして市民が心から喜び賛同する改築とするべきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です