沈む夕日

ポリレンジャー主催の塾議会お疲れ様でした。見ごたえありましたが、終わった後にようやく対話が実現したことに虚しさも感じています。 一番の見どころは1時間57分あたりからの(youtubeにて)河内議員の発言でした。 署名簿の縦覧は市議会議員にも権利はありますが、彼はあの膨大な量の署名簿を、一冊最大で20人までしか記載されていない署名簿を、知人を探してなぜ署名したのかと意見を聞くために縦覧したのでしょうか。 すさまじい執念ですね。 連絡がきた知人は恐怖したことでしょう。 意見を聞くのならば署名簿みる必要ありますか? 身の回りの方に意見を聞きにいくのが市議会議員の仕事ではないのですか? 縦覧する場合は名前と入室時間、退出時間を記名するのですが、彼は何分縦覧されていたのでしょうか。 複数人連絡をとったような発言をされていましたが、たまたま手にとった署名簿に知人がいたのでしょうか。1万4000超の署名簿は何冊分あるのでしょうか。 選挙管理委員会が責任をもって誰が縦覧したのか記録をとっているはずなので気になる方は市役所に聞いてみるといいと思いますよ。 市役所の係の方にあなたは誰ですか?なんのために聞いてますかとありがたい対応をしてくださりますよ。 民主主義どころかモラルもないのですね。さすが松政クラブ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です