matsue jirou

10月2日の松江市議会定例会、条例制定請求代表者の意見陳述を傍聴した者として(整理番号17)、どうしても皆様にお伝えしたいことがあります TSKさんいん中央TVの地域ニュース「松江市新庁舎問題で意見陳述 市長は意図的だと一蹴 判断は市議会へ (10月2日 金曜午後5時)」にて、松浦市長は「(資料の)示し方はちょっと意図的。うちは広報しようとやっている。それを捻じ曲げて言われては困る。」とインタビューを受け発言されていました。 当日配布された資料を用いて意見陳述されたのは長谷川様なので、意図的だと捻じ曲げたとの発言を長谷川様の意見陳述部分だとするのならば、はっきりと否定させていただきます。 市長のこの発言こそが意図的であり捻じ曲げたものです。 配布資料は、松江市役所が発行した、松江市役所新庁舎整備について皆さまにお伝えしたい5つのことの1ページめが1枚、市報の平成29年12月号から令和2年5月号までの新庁舎に関するページをすべて印刷したものが4ページの計5枚です。(A4サイズ片面印刷) 新庁舎整備について市民の皆様にお伝えしたい5つのことに記載されている、これまでの情報発信の状況①の市報平成29年12月号、平成30年5月号・10号、平成31年4月号、令和元年5月号・12月号、令和2年5月号の新庁舎情報部分のみをまとめて、印刷したものです。 資料を用いた意見陳述部分は、資料を示しながらパブリックコメントの募集記載部分が小さいわかりづらい、事業費や経費の内訳等の記載がH30年5月記載の新庁舎整備事業 1億1442万、R2年5月記載の新庁舎整備事業費 4億4942万の2箇所しかなく、30億円増額した以降も記載がないなどの問題点、情報量のあまりの少なさ、事実を示したにすぎません。 松江市役所新庁舎について皆さまにお伝えしたい5つのことも市報もウェブ上でバックナンバー含めすべて閲覧できますので、ぜひ皆様に確認していただきたいと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です