ぷーさん

私は20代の医療従事者です。元々山陰出身ですが地元は松江ではなく、結婚のため数年前に松江に引っ越してきました。 今回、松江市役所の建て替えのニュースを見て、初めて予算のこと、テラス付きの新庁舎になること拝見させていただきました。 もちろん市役所は現在古くなってきていることも知っていますし、建て替えは今後必要だと思います。しかし当初の予定の120億円で建てるという話から150億円に上乗せされていることに納得がいかないなと、もやもやした気持ちでニュース番組を見ていました。 署名には仕事でなかなか行けませんでしたが、私ももう一度この建て替え案について見直しが必要なのではないかと思いました。 30億円の上乗せ費用は必ず必要なものなのでしょうか、、、?疑問が残ります。 将来子育てや、日々暮らしていく中で市役所建て替えの残り費用を払っていくのは私達や子供の世代になることを市長さんには今一度考えていただきたいです。地方で少子高齢化が進んでいく中、またコロナで財政悪化した経済状況。どの状況を考えても松江に住むことが不安になってしまいます。 最近、総理が変わってからデジタル庁ができました。ニュースで「市役所に行かなくてもいろいろな手続きをできる時代にしていく」という総理の発言を見ました。もちろん全て市役所に行かなくてもいろいろな手続きができるようになるのかはまだわかりません。しかし時代はそのように動いているのだなぁと感じました。 市長さんは今後の私達の生活を守ってくれる気持ちはあるのでしょうか。また建て替えして終わりとなってしまわないか不安です。 是非、活動頑張っていただきたいです。応援しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です