メンバーの#Mattaへの思い ~呼びかけ人・片岡

呼びかけ人の片岡です。署名活動にご協力いただき,ありがとうございます。

いよいよ署名活動も残り3日となった今日の朝,市議会議員でただ一人私たちの活動に賛同の立場を表明されている出川桃子議員が,松江駅前で街頭演説され,この新庁舎建設事業について自らの考えを述べられました。

街頭演説については事前に出川さんよりお知らせいただいていたので,私も行ってお話を聞いてまいりました。

出川さんは,市議会議員には市民に対し説明責任があるが,今回の新庁舎建設事業に関してはそれが不十分だった,という認識を述べられました。

そのうえで,このまま事業を進めていくことは,民主主義に基づいた政策決定をやめてしまうことになるという危機感を示されました。

私は,「市議会議員とは何か」という問いについて,真剣に向き合い,考えておられる方だと思いました。

市議会が侃々諤々(かんかんがくがく)して決めたことに「待った」と言っている私たちですが,「市議会は要らない,市民だけで決める」と言っているのではありません。

市議会議員には市民の代表として,つねに「市民に了解されているだろうか,市民はどう思っているだろうか」と立ち止まり,市民に語りかけ,市民の声に耳を傾けながら議論していただく,そういうかたちが理想だと思っています。

私たちのパンフレットの端っこには,「With市民」という言葉があります。

この運動を,そんな市政を実現する機会に盛り上げていけたらと思います。

もちろん,市民も市政に関心をもっともつことも重要です。