メンバーの#Mattaへの思い ~ミド

私が#Matta活動に参加した理由の一つは、子どもたちの未来に無責任なことはしたくないと思ったからです。

彼らが大人になって「どうしてこんな市役所が?」と聞かれた時、「問題を知ってはいたけど、何もしなかったんだ」なんて言いたくなかったからです。

一市民の私に何ができるのだろう。

「もう決まったこと」で「これまでそうだった」のに、ここで何か変えることができるのだろうか。

そんなこと、いくら頭の中で考えたって、動いてみなきゃ何も始まらない。と、ドキドキしながら、不安に思いながら、手探りで仲間と進んできたように思います。

今、小さな声が集まって、小さな力が集まって、もうすぐ署名の数は6000筆になりそうです。

「これまでそうだった」ではなく「ここから変われる」と、私は信じています。