マルちゃん

コロナ禍のなかで、当初の設計金額をさらに膨らませ、どうしても建設するという行政の姿勢が現下の状況を全く考慮していないと憤慨にたえません。 コロナが収束しない状況下で更に費用は莫大な金額に膨れあがるのは目にみえている。  拙速にこれを前に進めることで経済が回ると思えません、建設業を回して、松江市の主産業、観光、宿泊、飲酒、運輸業、を回すことがなにより大事だと思う。  身の丈にあったものを建設するべきで、①案の県立プールが市民のアクセスもよく絶好地といえます。  とにかく、  治療薬・ワクチンの有効なものができるまで『マッタ』です。   ご検討を祈ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です