Golf13

透明で丁寧な施策決定を  6月22日に放映された松浦市長の記者会見での発言に笑いました。「早い安いが全てではない。」どこかの外食産業のキャッチコピーに酷似している。市長が公式ブログで述べた3点についてですが、①市役所移転には議員の2/3の賛成が必要と述べています。現地建て替えならそこまで多数の賛成が必要ないのが理由では。②歴史的にどこが松江の中心地だったのかは関係ない。歴史は過去である。③一畑百貨店が移転した後の殿町は衰退したが、市役所は百貨店とは性質が違う施設である。今回の松江市の対応は市民に情報を発信したことにして、市役所内での手続きを迅速に進めたもので感心できない。松江市の新市庁舎に関する広報は、市役所の専管事項であるというがごとくクローズドでした。庁舎建て替えを「旨い」施策とするため、行政、市民、専門家からなる委員会を結成し、再検討に付し機能的で後年まで使いやすい庁舎を再度検討いただきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です