Matta市民集会『私たちはこのまちが大好きです。だから』開催しました。総括と解散の報告、今後について

山陰中央新報 11月4日

11月3日、松江市市民活動センター(スティックビル)交流ホールにて、Matta市⺠集会 「私たちはこのまちが⼤好きです。だから」を開催いたしました。

ご来場いただいた60余名の皆様、取材されたメディアの方々には、心よりお礼を申し上げます。

集会は下記の内容で行われました。

  1. 条例案否決前後の報告と、 10 月 12 日記者会見で発出した声明について
  2. 市議会議員アンケート,市長への公開質問について
  3. 活動を振り返り、活動の成果、残された課題、展望と  「松江市民の新庁舎建設を求める会」の解散の宣言
  4. リレートーク
  5. 最後に

市議会議員アンケートの回答は、追ってこのHPに掲載いたします。

振り返り

リレートークでは、呼びかけ人3名(呼びかけ人福田は都合により欠席しました)から、活動を通して感じたことや学んだことをそれぞれお伝えしましたが、申し合わせたのではないのにそれぞれに同じようなことを見出していたことが驚きでした。

片岡「議会に依存しすぎると、パターナリズムに陥りがちになる。市庁舎問題は、まさにそれだった。」

パターナリズム

父権主義のこと。父親が小さな子供のためによかれと思って子供の意向をあまり聞かずに意思決定することから来ている。

別添:ウィキペディア「パターナリズム」

長谷川「議員の振る舞いは、ハラッサー(ハラスメントを行う人)の典型だった。そういう相手だと覚悟して関わる必要がある」

「モラハラ(モラルハラスメント)夫の典型パターンは?」
モラハラ夫は話すのが得意な人も多く、自分が優位になっていること、妻は不利で無力・無能であることを言動によって『巧妙』かつ『執拗に』示そうとします。人前では言葉も巧みに理性的に行動する人も多いため『人面が良い』と言われる方も多いです。

別添:「よかれと思って…」は〝ハラッサー〟の決めゼリフ

「『市民のために』という言葉は、危ない言葉かもしれません。翻って、市長や議員の『市民のために』という言葉の虚しさと同じ虚しさを、自分からも発していなかったかと考える機会をいただいた」

今後について

Mattaの会は解散しますが、呼びかけ人それぞれが今後について語りました。

片岡「今回の活動で皆さんと一緒に確認した『声を上げていいんだ』ということを、活動が終わっても忘れないように」

長谷川「声を上げて、賛同してくれた方が14000人もおられた。その皆さんと共有した思いを引き継いで、来春の選挙を視野に入れてこのムーブメントを少しでも広げていく会を立ち上げる

関「いままでも政策提言を投稿したりしてきたが、だれもが賛成してくれて、でもまだ実現できていないようなことを、議員さんに働きかけていく活動をしていく

リレートーク:出川桃子議員、ほか3名の方より

住民投票条例案に賛成された、出川桃子議員からもお話をいただきました。

『私は、この市民からの問いかけを、議会制民主主義を健全に機能させていく改革の好機と捉え、従来型の意思決定から脱却し、意思形成の過程においてこそ、市民の多様な価値観や良識が反映されるような市民と共にストーリーをつくりあげていく、時代に即した新たな意思決定への転換点としたい、という強い思いがありました。

それが、令和の時代に求められる改革であり、パラダイムシフトを成し遂げることが、令和の時代の議員である私の使命だと思いました。そのためには先ず、市民と向き合いその声を聞くことが改革の第一歩であると確信しましたので、今回、住民投票条例案に賛成を致しました。

その改革のイニシアティブをとるのは、市議会最大会派松政クラブの務めであり、そうあってほしいとの思いから、いち所属議員である私なりに今回の問題に取り組んで参りました。

しかし、皆さまご承知の通り、会派から除名処分となりましたが、後悔はしておりません。これはひとえに、私の議員としての力不足によるところであると思っております。』

そのほか、3名の方からお話をいただきました。ご来場の方からもお話をいただく予定でおりましたが、進行の都合上お時間が取れなくなってしまいました。大変申し訳ございません。

Mattaスタッフより

最後に

呼びかけ人長谷川が夫婦で歌をお届けし、Matta集会『私たちはこのまちが大好きです。だから』を終了しました。

I can see clearly, now


Mattaの会「松江市民のための市庁舎建設を求める会」は、11月3日をもって解散いたしましたが、当HPは当面の間継続します。

また、呼びかけ人長谷川による会の立ち上げに関しても、こちらのHPでご報告をさせていただきます。ぜひご賛同いただき、ご参加ご協力をよろしくお願いいたします。

※本会は11月3日をもって解散いたしました。呼びかけ人長谷川による会については、本会とは別団体となります。新団体への問い合わせは090-1880-4767またはk.hase.aa@gmail.comまでお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です