有効署名数「14,145票」!条例案審議は確実!

山陰中央新報 9月15日

選挙管理委員会による署名簿の審査がおわり、「有効署名数14,145票」と告示されました。

これで、私たちの条例案が議会に提出されることは確実となりました!

署名簿は9月20日まで市役所で公開され、その後一度返却されたのちに松江市長に対し本請求提出をします。

松江市長は、意見を付託してこの条例案を議会に提出します。議会にて審議され可決されれば住民投票が実施されます。否決されれば、住民投票は実施されません。

議員の皆様が14,145票の市民の声をどう受け止めるか。そして14,145票の他に「署名はできなかった賛同者」が相当数いらっしゃるはずです。

市議会議員は、市民によって市民の代表として議会に送られています。

住民投票実施に賛同してくださる市民の皆様、支持されている市議会議員さんに、電話やメールで直接みなさまの思いを伝えてください。

議員さんがみなさまの意見をしっかり議会にとどけてくれるはずです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です