「まったりMatta」開催、60名のご参加!

9月11日、スティックビル交流ホールにて、市民集会「まったりMatta」無事開催いたしました。

60名の方にご参加をいただき、松江市議会より、出川桃子、貴谷麻以、田中肇、橘祥朗、吉儀敬子(順不同)の5議員の方にもご参加いただきました。

また、新聞やテレビ等メディア各社にも取材していただきました。

事前にライブ配信の告知をいたしましたが、技術トラブルでYoutube配信ができず、フェイスブックのライブ配信のみになってしまいました。大変申し訳ございません。

録画データがございますので、後日Youtubeにアップして配信をいたします。
また、月曜日にマーブルテレビで放送していただけると伺っていますので、詳細わかり次第お知らせします。

多くの方のご意見を聞くことができ、この活動の意義を再確認しました。

将来の松江のために、多くの市民のみなさまと「市民とともに歩む松江市政」を求めていきたいと思います。

コロナ感染予防のため、ソーシャルディスタンスを保っての開催でした
呼びかけ人の関教授より報告
参加者の佐藤さんのご意見。「30億円の建設費増加は、一言ですまされるものではない」
太田さんのご意見。「3児の母として、主婦目線で未来の松江市を担う子どもたちに残すべきものは何か。人材育成に目を向けた投資を」
島根大学飯野先生からの専門的なご指摘。「松江市は、新庁舎は建設費とランニングコストを合わせると、70年で380億円かかると試算している」
上田さんのご提案。「市政にもっと市民の意見が反映される仕組みが必要」
井上さんからのご提案「小さくて小回りの利く市庁舎をのぞむ」
多数のメディアに取材していただきました
呼びかけ人の長谷川から。「たくさんの説明をきいたが、納得のいく内容ではない」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です