M.SATO

よくぞ反対運動立ち上げて頂きました。新しい庁舎の建設については知っていましたが、建設費用の事又場所については深く考えていませんでした。
でも、今は、絶対反対です本当に腹がたちます。
費用のこと、場所のこと、建て替えの期間の事、市の職員も大変です。
又、松浦市長の頑な態度にも腹が立ちます。
私の個人の意見としては、県立プール跡地が良いと思います。
頑張って下さい。


川津の渡辺

現在の市役所の場所は、観光として良い場所です。そして、市役所に観光は不要と考えます。各種手続きの為に訪れる市民が、景観を意識する事はありません。
松江温泉は、温泉でありながら知名度がありません。数十年前には遊戯施設がありました。現在の市役所の場所は、松江温泉再開発の為に利用したら良いと思います。水郷祭の花火大会もありますし。
やはり、プール跡地が市役所建て替えには良い場所です。


マルちゃん

コロナ禍のなかで、当初の設計金額をさらに膨らませ、どうしても建設するという行政の姿勢が現下の状況を全く考慮していないと憤慨にたえません。 コロナが収束しない状況下で更に費用は莫大な金額に膨れあがるのは目にみえている。  拙速にこれを前に進めることで経済が回ると思えません、建設業を回して、松江市の主産業、観光、宿泊、飲酒、運輸業、を回すことがなにより大事だと思う。  身の丈にあったものを建設するべきで、①案の県立プールが市民のアクセスもよく絶好地といえます。  とにかく、  治療薬・ワクチンの有効なものができるまで『マッタ』です。   ご検討を祈ります。


Golf13

透明で丁寧な施策決定を  6月22日に放映された松浦市長の記者会見での発言に笑いました。「早い安いが全てではない。」どこかの外食産業のキャッチコピーに酷似している。市長が公式ブログで述べた3点についてですが、①市役所移転には議員の2/3の賛成が必要と述べています。現地建て替えならそこまで多数の賛成が必要ないのが理由では。②歴史的にどこが松江の中心地だったのかは関係ない。歴史は過去である。③一畑百貨店が移転した後の殿町は衰退したが、市役所は百貨店とは性質が違う施設である。今回の松江市の対応は市民に情報を発信したことにして、市役所内での手続きを迅速に進めたもので感心できない。松江市の新市庁舎に関する広報は、市役所の専管事項であるというがごとくクローズドでした。庁舎建て替えを「旨い」施策とするため、行政、市民、専門家からなる委員会を結成し、再検討に付し機能的で後年まで使いやすい庁舎を再度検討いただきたい。


松江市 30代 女性

錦織さんのフェイスブックを見て登録しました。微力ではありますができることがあればやりたいと思いました。

今後100年のことを考えれば、自動運転の車が増え、シェアカーも増え、自動運転でタクシー料金が安くなれば、自家用車を持つ人は減り、駐車場の価値は暴落するといわれています。

なので、わざわざ壊すのにもお金のかかる立体駐車場は不の遺産になると考えます。

また、市役所の業務自体も、今後どんどんネットでできる手続きが増えることを考えれば、市役所の役割自体簡略化できるようになるでしょう。

市役所が市民が集まれるような場所になるのも賛成、建て替えも賛成ですが、今じゃないし、もっと早く知りたかったし、モヤモヤする点が多く、貴団体に賛同致しました。

私は県立プール跡地案に賛成します。

最後になりましたが、このような団体を立ち上げてくださり、本当にありがとうございます。コロナもまたふえてきましたので、皆さまお身体ご自愛くださいませ。応援しております。


松江移住20年

県内他市より移住者です。松江は大好きでした。が、庁舎建て替え、鳥取や出雲、安来などあらゆる論争(時には選挙)を重ねた結果の建設と比較しても杜撰さを感じます。150億に値する庁舎か?建て替えは必然としても、現状の計画(派手な外観や立地など)に必然は感じません。余談ですが丸山知事との確執もくだらなさを感じます。


マット

みなさんの声に賛同します。
松浦市長の昨日の発表は納得いきません。
市役所出入り口から茶町や末次周辺は、慢性的に混雑、観光客にも迷惑かけてると思います。
車とインターネットの時代、郊外である嫁島がベストだと思う。跡地は物産館!
また、無駄なテラスは絶対反対、何故シンプルな箱型にしないのでしょうか。景観には見栄え良く塗装(色彩)ですれば十分対応可能のはず。


YU

150億円なんて考えられません。市民の願いは贅沢な庁舎ではありません。必要最低限の設備で十分です。建て替えはいずれ必要なことだとは思いますが、他の市町村の庁舎建設費に比べても高いと思います。一個人が年間数回しか行かないような場所に対する金額ではないと思います。


にゃんぞう

あれもこれもの時代ではありません。
あれか、これか、の選択の時代です。
その中で、建て替えそのものが反対と言っているわけでは無い。
市長は説明した。今さら。などおっしゃいますが、きちんと説明、市民に伝わり、納得していれば、このような動きは起きません。
再考を!


ニュートラル

役所の建物はただの入れ物、一方、敬遠されがちな原子力発電所や葬儀場、場外○券売場、民間リサイクル事業などは、地域経済の成長、住民サービスの裏方でありながら、生み出される付加価値は空気のようでありながら無くてはならない箱物。
そこが決定的違い。
役所は質素倹約を旨とすべきです。


沖 真悠子

庁舎建て替えよりも市民の税収が高齢化によりあてに出来ないのだから、ふるさと納税の充実や、観光業に力を入れて金を増やすこともやりながら、あちこち傷んだ道路を直したり、特に高齢者の多い新松江における循環バスの充実など、優先的にやらなあかんことをやらずに庁舎の建て替えのせいで市民は我慢しないといけないのはおかしいと思う。
もっと市が努力するべき!


ごんちゃん

最近知りました。 コロナの影響などで、賞与も減額になり、住宅ローンも返済などもあり、生活費を切り詰める日々を送ってます。 切り詰める所は切り詰める。 あたりまえの事です。 SNSなどで発信されてる政治家の皆さんにもがっかりな投稿しか見られず、なんの為に150億円ものお金をかけるのでしょう。 不思議でしょうがないです。 東京オリンピックの会場ですら、民意で検討し直しました。 松江市の政治家で誰かしら立ち止まる事を提言する方はいないのでしょうか? 今一度、検討しようと言う方はいないのでしょうか? 普通に生活している市民の声を聞いて欲しいです。


きむらしょういちろう

賛同致します。コロナ禍の今、必要性の優先順位が上位にある事をやってからでも全然遅くはないと思います。
現在使用していないホテル宍道湖を、建て替え時に仮庁舎にするとか、一般の市民から見て全てが納得出来なくても、松江市もなかなか考えたなあと思わせる妙案を見せてくれる事を期待しております。
あくまでも想像ですが、引退される市長の花道を税金で賄う事なんて、市民は望んでおりません。
まあ、今の市政に期待はしておりませんが、爪痕を残すつもりが、傷痕を残す様では誰も記憶には残してくれませんから。