市の広報紙へのコメント⑤

Q5.「借入金(地方債)は将来にツケをのこすのでは?」
A.「健全な財政運営は今も続いています」

  • えっ!?今年3月策定の「第3次松江市行財政改革大綱」では「引き続き厳しい財政状況が続くことが予想される」と言っていますが、どちらが本当なのでしょうか?
    職員数削減や福祉サービス削減の口実として「財政危機」がずっと叫ばれてきたはずです。「健全な財政運営が続いている」ならば、これまで削った職員数や福祉サービスを回復させ、さらに市独自のコロナ対策をもっと手厚くしてください!
  • 最新は昨年10月策定のものです。ここで言われる「中期財政見通し」とはコロナ前の見通しでは?
  • コロナによる大幅な税収減などはどこまで想定されているのでしょう?少なくとも今年秋につくる「中期財政見通し」でないとわからないのでは?


市の広報紙へのコメント④

Q4.「庁舎建設より新型コロナ対策を優先すべきでは?」
A.「どちらかではなく、どちらの課題も解決が必要です」

  • 私たちも同じ立場ですよ。
    「新庁舎建設をやめてコロナ対策を!」とは主張していません。
  • ちょっと意味が分からないです・・・。議論百出ということ?
    だとしたら、その議論を整理して合意をしながら前に進めていくことが市政にとって必要だと私たちは考えます。
  • 国の交付金だけでは対応できないところへ、市独自のコロナ対策をもっと手厚く「しっかり対応」してほしいと考えます。
  • 「新しい生活様式」などコロナ対策で、これまでにない転換が必要です。この転換を踏まえるための「先送り」は必要ではないでしょうか。
  • 大規模な建設事業は地域外の大手ゼネコンにお金が流れる傾向があります。それよりも、コロナ危機で苦境に陥っている医療・福祉・介護・保険、中小企業・農林・漁業といった生業への直接的な支援がより大きな雇用・経済効果を発揮します。


市の広報紙へのコメント③

Q3.「120億円から150億円の増額は高すぎるのでは?」
A.「建築コストは、実勢価格を反映する必要があります」

  • 150億円という金額がわかってから市民の声が聞かれることはなかったという疑問は残ったままです。
  • 「基本設計」の当初額はいくら?そこからどのくらい圧縮した?圧縮のためにあきらめた項目は何でしょう?
    適正に判断するためには、まだまだ情報が少ないです。
  • 他市も高いから本市も高くてよい、ということ?
    重要なのは、この金額で進めてよいか、市民の声を聞くことではないでしょうか?
  • ここで示されている「他自治体」のデータは、市庁舎建設を行う市すべてのものではないですよね。どの市のデータを入れてグラフを作成するかによって、描き出される傾向は変わってきます。都合の良いグラフを示していませんか?
  • まだ上昇する可能性がある?
    ならば、しっかり見通しを説明を。


市の広報紙へのコメント②

Q2.「現地建て替えより移転新築の方が効果的では?」
A.「庁舎の位置は、街づくりの歴史そのものです」

  • まるで旧松江市の地域だけを考えて街づくりを進めていくと言っているみたい?鹿島・島根・美保関・八雲・玉湯・宍道・八束・東出雲を含めた今の松江市を前提に、すべての地域の住民にとってここがベストだと示してほしいです。
  • 市からの情報発信が不十分だったから市民から特に意見が出てこなかった、とも言えるのでは?
    やはり市民においてどれだけこの問題が知られていたか検証しないと、これは言えないのでは?
  • 市民は場所について議論してはいけない、ということ?意見が対立することをおそれて議論しないというのは、民主主義的ではないのでは?
  • 「現地建て替え」としてすでに多くの費用をかけてきたからもう変更できない、と言われても・・・。「現地建て替え」は、市民の声が十分に聴かれないまま決められたのに・・。
    「他の場所への移転」を今から検討すれば、どれくらいの時間と費用がかかるのでしょうか?それを示して説明していただきたいです。


市の広報紙へのコメント①

市民に知らせ疑問に答えて説明をすることを、大いに歓迎します。
もっと対話を深めて議論を深めるべく、コメントを書き込みました。

  • 5年もかけて議論を積み重ね公表したとしても、多くの市民が知らなかったら意味がありません。市民からどれだけ理解が得られたか、検証していただけますか?
  • 市報での該当記事です。市民が議論に参加するには、情報があまりにも少ないのでは?
  • 昨年12月号の記事が最も大きかったのですが、150億円に増額になったことについては書かれていません。

松江テルサに常設署名スポット開設いたします!

7月30日(木)~8月5日(水)

8月7日(金)~8月20日(木)

10:00~18:00

※8月6日(木)はテルサイベントの為、設置はございません。

松江駅前テルサ1階アトリウムシャラの1区画をお借りして、

署名スポットを設置いたします!

署名には、直筆の名前、住所、生年月日の他にハンコが必要です。
(認印、シャチハタ可。ハンコがなければ拇印でも可。)

たくさんの方に署名していただけますよう、スタッフ一同お待ちしております。
よろしくお願いいたします!


7/31(金)、8/1(土)に街頭署名活動を行います!

7月31日(金) 17:30〜19:00
8月1日(土) 16:00〜
カラコロ広場にて、署名活動を行います。

署名には、直筆の名前、住所、生年月日の他にハンコが必要です。
(認印、シャチハタ可。ハンコがなければ拇印でも可。)

たくさんの方に署名していただけますよう、スタッフ一同お待ちしております。
よろしくお願いいたします!


ご寄付いただき有難うございました。

この度は、Mattaの活動に貴重なご寄付を賜り心より御礼申し上げます。

Mattaの会は、有志で立ち上げ活動して参りましたが、チラシ印刷、署名簿作成、署名簿郵送など、想像していた以上に経費が必要であることがわかりました。

これまでなんとか切り詰めてがんばってきましたが、署名活動を成功させるためにカンパを募らせていただいたところ、早速にご支援を賜り心より感謝申し上げます。

コロナ禍で大変な中でのご寄付です。大切に使わせていただきます。

尚、引き続きカンパを募っております。皆さまのお気持ちで、どうかご支援いただきますよう、よろしくお願いいたします。

代表 片岡佳美
スタッフ一同


告示されました!直筆署名活動スタートです!!

本日(7/20)告示を受け、直筆署名を集めることができるようになりました!

署名簿を急ピッチで作成しておりますが、署名サポーター(受任者)さんのお手元に届くのは数日後になるかと思います。今しばらくお待ちください。

署名スポットをトップページに掲載いたしております。


署名サポーターへご登録いただいた皆さまへ

署名サポーターへのご登録、有難うございます!

7/18現在、322名ご登録いただいております。
7月中旬の直筆署名活動開始に向け、準備を進めております。

署名サポーターの皆さまには、松江市への申請手続きが完了次第、委任状を添付した署名簿や署名収集手引書などを郵送いたします。

お手元に届くまで、今しばらくお待ちくださいませ。


オンライン署名受付終了のお知らせ

7月中旬から「直筆署名活動」を開始するため、本日7月2日をもちまして、オンライン署名の受付を終了いたします。

420名の皆さまに、ご賛同賜り誠に有難うございました。

松江市が実施したパブリックコメント(通算2回実施)では、63名の回答をもって「多くの市民の声を聞いた」ことになっていますが、今回、Mattaには、わずかひと月の間に420名もの皆さまから声が寄せられました。

皆さまの勇気あるMattaの声を励みに、住民投票の実施に向けて頑張って参ります。

尚、「Mattaの声」は、引き続き募集中ですので、皆さまのメッセージをお寄せください。


小金井市議会、新庁舎等建設に関し「慎重な検討を求める決議」を可決

東京都小金井市議会の渡辺大三議員HP)より当会に情報提供をいただきました。

小金井市議会は「新型コロナウイルス感染症を踏まえ、新庁舎及び(仮称)新福祉会館建設に関して、慎重な検討を求める決議」を可決しました。

決議の内容をみると、まさに松江市と全く同じような状況のようです。
決議の内容をご覧ください。市民の現状、市民の痛みを理解されているからこそ生みだされる5項目だと思いました。

1.新型コロナウイスる感染症の拡大という人類史に残る重大事件に直面した現在、市民の生命・健康・生活・営業の維持を最優先すべく、新庁舎及び(仮称)福祉会館建設に関しては丁寧に進めること。

2.現下の社会経済情勢を踏まえ、市の限りある財源は、新型コロナウイルス感染症対策及び市民や事業者の支援に最優先に分配すること。

3.新市庁舎及び(仮称)新福祉会館建設の詳細な事業収支、自然体の計画を示し、市民及び議会の理解を得ること。

4.新庁舎及び(仮称)新福祉会館建設の抜本的なコストダウンが必用と判断される場合は、これまでの基礎的与条件の見直しを含め、あらゆる可能性を検討すること。

5.重大な感染症の発生にも対応するという要素を加味して、設計の見直しの必要性を検討し、議会に示すこと。

ぜひ、松江市議会議員の皆様が、市民の現状、市民の痛み、に寄り添ったアクションを起こしていただくことを期待いたします!!

6月23日、小金井市議会は、「新型コロナウイルス感染症を踏まえ、新庁舎及び(仮称)新福祉会館建設に関して、慎重な検討を求める決議」を賛成14反対9で可決しました。

オンライン署名のページをリニューアルしました。

change.orgのサイトを利用しておりましたが、利用方法が難しいとのお声を多数頂戴したため、change.org署名サイトは閉鎖することに致しました。
ご賛同いただき誠にありがとうございました。
今後は、新たに立ち上げた(Googleサイトを利用した)オンライン署名サイトへ移行いたします。
どうぞ宜しくお願いいたします。